2008年10月29日

ふり返れ 歩きだせ 悔やむだけでは変わらない 果てのない 昨日より 明日は少しましになれ





横浜M戦については、もう試合終了の笛と同時にスカーーーッと整理がついちゃってるので、中身をとやかく語るつもりはないですが。
前回あんなエントリ上げた以上、『で、実際日立台はどうだったのさ』という件、きちんと自分の目で見て肌で感じたことを報告せねばならんと思い、蛇足ぎみに書きます。



一、日立台は平和だった。

たしかに千葉県警のおぢさんたちがウヨウヨいたけど、あんな衝撃事件の後としては、こんなもんで済んでむしろ幸いだなーってくらい、のどかな空気だった。
なにより、レイサポの誰もが心配してた“アウェイ側のトイレ”、つまり

『磯便』

ですが、予想より数が多くてマシだったことにとりあえず胸をなでおろしました。
仮設で、手洗い場も洗面台もなく、水も流れない最低限のトイレ、いわゆる

『磯便』

(悪いけど、わたし、怒りと恨みと侮蔑とダメの烙印については忘却力皆無ですから)
    
ですが、マリサポさんたちにはなんとか忍耐しながら使っていただけたようで…。

語弊があるかもしれませんが、売店なんてまぁしゃあないだろうと思う。
他のスタジアムでも同程度、いやむしろあれ以下の扱いを受けることは多々ある。
だが、だが、トイレだけは。
トイレトイレ連呼するのもなんですが、でも連呼します。トイレ、トイレ、トイレ。
トイレにだけは、ホームもアウェイもあっちゃ絶対にいかんと思う。
あらためて、試合以外のとこで不要なストレスかけて、アウェイサポの皆様には申し訳ないとお詫びしたい。
うちの運営も、現状、最大限がんばってます。
なんとか仲間うちで協力しあってしのいでいただければ、とせつに願います。



一、日立台はさびしかった。

ゴール裏を卒業しAL住人になって以来、いつもだいたい試合開始1時間半前くらいに行くんです。
しけっぽい土の匂いをかぎながら公園を抜ける。
お稲荷様に五円玉投げてお詣りする。
はやる心をおさえながらゲートをくぐり、テニスコートをうきうきのぞく。

そこにあるはずの、喧騒がなかった。

わかってたけど、ショックだった。
固く固くとじられたアウェイ側ゴル裏の扉。バクスタ下の売店も、どこかひっそりとしてて。通路が、びっくりするくらいスイスイ歩けてしまう。

甘いよサッカーは戦争だよ敵は敵だよとか言われちゃうかもしれないけど、
ああ、日立台ってアウェイサポがいてくれてこその劇場だなぁ、ってしみじみ思う。
試合中は親の仇より憎いし、ぶっつぶしたいし、凹ませてやりたいし、なにがなんでも勝ちたいけれども、
でも、なんだか『同志!』って連帯感もおぼえちゃうんだよね。
あのせまいゴル裏にぎゅうぎゅうしてる人たち、どう見ても同志なんですよね。

しかし、柏の葉や国立ではなぜかそんな気持ち1ピコグラムも湧かない。
距離が遠いからだろうか。
わたし、たぶん一般的な人とくらべるといわゆる“パーソナル・スペース”が相当せまい(=垣根が低すぎる)と思うんですが、その影響かしら。
距離って、難しいっすね。
近ければ近いほど、愛もわくけど憎悪もまねく。遠ければ、傷つかないけど、さびしい。



一、日立台はやっぱりバカだった。

……って、本当はそう締めたかったんです。
「日立台には、今日も愛すべき柏バカたちの歌声が誇らしく響きわたるのであった」と。





これが、ぜんぜんダメだった。
試合の勝敗以前に。

応援、一発目のコールからすでに、マリノスに完敗でした。声量も、圧力も、気合いもすべて。

気合い気合い連呼するのもなんですが、でも連呼します。気合い、気合い、気合い。
気合いでだけは、絶対に絶対に絶対に負けちゃいかんと思う。
ゴール裏もALも、ぜんぜんダメだったです。選手がダメだったのは言わずもがな。

あの大宮戦の“黄色い壁”はどこへいった?
あれで閉店セールも終了か?





ごく個人的なことなんですが、っていうか俺個人のブログだから個人的なこと書くの当たり前か。

わたくし、ただいま妊娠中なのです。(ごく近しい友人には前からお知らせ済みですが)
いままでアウェイはもちろん、ホームもナイトゲームや天気の悪いときは泣く泣くお留守番してたが、
おかげさまで最近無事に安定期に入りまして、残りの日立台2試合も参戦予定です。ああうれしい。

こないだの横浜M戦も、ひさびさに生レイソル見れる幸せをかみしめつつ、
「おとなしくしてなよ!」「暴れちゃダメ!」という親友母娘の言いつけをしっかり守り、
全盛期(?)よりはひかえめに声を出し、そのぶん手拍子がんばってました。
今日のゴール裏はなんだか空気が抜けちゃってるみたいだなーって、違和感いだきながら。

でも、3点目決められた瞬間、もう辛抱の限界だった。
しらじらとした空気、あきらめた空気、腕組みしつつ「ほれ見ろ言わんこっちゃない」とでも言いたげな空気、
とにかく日立台にからっぽな空気が充満してるのが耐えられなかった。

MAXで声出して歌った。
「マリノスのほうが最後まで戦ってるぞ!!」って叫んだ。
腹が張って痛くなってちょっとあせった…。(←自滅orz)



というわけで、偉そうに説教たれながらごめん、俺、悔しいけどぜんぜん戦力になれません。

だからこそ、全レイサポに心からお願いしたい。
とくにゴール裏。

もっと戦ってくれ。もっと、もっと。最後まで。
どこでもついていくあなたたちの尽力、わかってる。ここまできてさすがに思うところあるのもわかる。バカみたいに四六時中声出しゃいいってもんじゃないのも十分わかってる。

そのうえで、どうかもっと戦ってください。
座して見守ってる俺たちを、誇り高く導いてください。
弱っちくてすぐ原点を見失ってオロオロ歩いちゃう選手たちのどてっ腹に、あきらめず喝をぶち込みつづけてください。




日立台のゴール裏ってのは、この世にたったひとつきりの、レイソルの心臓なんだから。
あんたたちは俺らレイサポの誇りなんだから。




俺もいまは役に立たんが、来春には無事『新規レイサポ1名』確保できるようがんばります。
(マル高どまん中なもんで、うまく運ぶかどうか保証はないがな)
もう耳聞こえてるらしいんで、みなさんの歌声、胎教にさせてくれ。
あ、ちん☆んついてた場合はまずは未来のミスターレイソル目指す。
でもまだ当分の間はどっちかわかんない。
俺があんまりにも「ち☆ちん見えませんかー?」「いつ頃☆んちん見えますかー?」って何度も聞くもんだから先生が若汗怒っている。教えてくんなかったらどうしよう。

ってわけでこの話題は終了。
俺、ここで妊婦ブログ書きたいわけじゃないので。




それにしても。
土曜日のマリノスは、選手もサポも、かっこよかった。
あんなにも真摯に戦う姿見せつけられたら、もう完敗を通り越して“快敗”です。
正直に言うが、わたし、マリノスって昔からかなり積極的にきらいでした。
強くて、華があって、スマートで、おされで、なんかギャルギャルしくて、三色傘なんてクルクル回しちゃっておまえはあれかパリジェンヌかと。
(ごめんなさいごめんなさい、喧嘩売ってるわけじゃないんです田舎者のくだらないやっかみです…)


でも、あの日、せまいせまいアウェイゴール裏いっぱいに咲きみだれたトリパラは、
本当に美しかった。



来年はあいつらに絶対に勝ちたいね。
お返しにすさまじく気がふれた勝利ダンス踊ってやろうじゃないの。


Jリーグには、いいチームがある。
尊敬すべき敵がいる。
レイソルは、もっともがかなきゃダメだ。
そのことをかみしめた一日でした。




(あ、チケ二重発券については、被害にあった対象者だけじゃなく、ちゃんと公開説明してほしいんだけどなぁ…。なぜあっちゃならんことが起きたのか、知りたいし知らされるべきだと思うけど)

posted by きなこ at 01:04| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
譲っていただいた席はちょうど姉さんのず〜っと後方の席でした。(上から2段目)

ウチのヒメさん試合の途中から、『なんか今日はつまんない』とか言い始めて、持って行った双眼鏡で姉さんの監視とG裏のオットの観察を始めておりましたw
『姉さんは“大人しく”座ってるよ〜』とか『うわ!オヤヂちょ〜機嫌悪い顔してるよ!メンドクサイからおいて帰っちゃおうよ!』とか・・・。

なにか視線を感じませんでした?(笑)


それにしても『磯便』って素敵なネーミングw
Posted by どんぐり at 2008年10月29日 10:10
私は隣のグルメタボ…いえダーリンがヤジオヤヂと戦っていて、
私もヤジオヤヂのヤジを消そうとして大声出して、
うーん、気がつけば何を応援していたのかわからなくなってました。

何度か、コールリーダー、なぜ動かないの?と思ったけど。
マリノスの声はすごく響いて、圧倒されました。

今後は、ゴール裏住人としてきなこ兄さんの生着替え(思い出の湘南)に
負けないよう精進いたします。(`・ω・´) b  ビシッ!!


Posted by ティティ at 2008年10月29日 21:41
>どんぐりしゃん

視線…
感じた、感じた! だって俺、試合中何度もふりかえったもん。
なんか背中がヒヤ〜ッとしたのよね(´Д`;)ヨカッタオトナシクシテテ
(しかし父親とはせつない生き物だな。気の毒でちょっと泣けてきた)

ちなみに『磯便』ってわたくしの考案じゃないのです。
某巨大掲示板の本スレ乙!なのであります。
よかったらあなたも連呼してみてね。
磯 便 、 磯 便 、 磯 便 、 磯 便 、 磯 便 。 



>ティティさま

野次オヤジ! ほんましょうもないっすね。
ALにもいるんですよー。わたしも国立でタイマンで説教したことがある。
負けずにがんばりましょう。
スタジアムにおいては『良貨が悪貨を駆逐できる!』と信じてます。

鞠戦時のコールリーダーはちょっと沈黙の間のとり方がまずかったですよね。
そんなとき、いつもはどこからともなく「まだ時間あるぞ!」とか「あきらめんな!」とか自然発生的に声出てたと思うのですが、あの日はそれさえなかった。
スタ全体でマリサポに負けちゃってました。
反省、反省。次がんばろう。



ところで、生着替えはもうそろそろ忘れてけさい。。。
(´・ω・`)良い子は真似しないでね


Posted by きなこ at 2008年10月29日 22:36
記事に同感です。
そしてMLで応援していた自分が
3点目に胸にぐっと来て
応援を一回止めてしまったことに反省です。
私もまだまだ選手を鼓舞していかなくては。
 後半直前の”いざ行かん柏!”は、どんな相手にでも
どんな状況でも立ち向かうイメージがあって、とても好きです。
この意識を最後まで持ってこそ、柏のサポーターですね。
最近は出張等で、なかなか行けない日立台ですが
相手チームに勝る真剣さと面白さを持ったレイソルであるから
絶対、勝つと信じています。
Posted by 茶色のゆきちゃん at 2008年10月29日 23:27
またまたお邪魔します。マリサポのMIYAです。

ウチの応援ほめていただいて、ありがとうございます。
が、まだまだ課題ありありなんですよ。私は例の<現場>
(コーナーのメイン側)に陣取っていたのですが、
コアゾーンがバック寄りだったため、周りの声は小さいし、
隣のおばちゃん達は選手にダメ出ししてるばかりで(それ
ならMRに行け!)、チャント歌わないし。。。試合勝って
なければプチ爆発したかもしれません。

トリパラは他サポにとっては、目ざわりなんでしょうが、
私たちの誇りでもあります。初めはあるサポグループが
「自分たちがこんなのが欲しい!」と思ったものを、業者を
探して自前で作ってもらったものなんです。それがいつしか
広がっていき、今やオフィシャルグッズにまでなりました。
(だからよく見るといろんな種類があるのが分かると思います)

>強くて、華があって、スマートで、おされで、なんかギャル
>ギャルしくて、三色傘なんてクルクル回しちゃっておまえは
>あれかパリジェンヌかと。

いやー、ウチのサポをこんなに上手く表現してもらったの、
喧嘩じゃないっす、うれしいです。ある意味レイサポと対極に
あるかもしれないですね。チャントはボカだし、裸族は少ない
ギャルは多いし、コールリーダーは色白だわで、格好つけすぎる
くらい格好重視。でも、そんなマリサポが大好きなのでした。

また長くなってすみません。また来年、「世界一幸せな
スタジアム」で対戦できるのを楽しみにしています。そのときは
きっとちびきなちゃんも一緒でしょうね。スタジアムで生出産
ショー(失礼)なんてことがないように、お身体には気をつけて
ください。ラスト4試合+天皇杯お互いがんばりましょう。

では、お言葉に甘えて、またちょくちょく寄らせてもらいます!
Posted by MIYA at 2008年10月30日 16:16
>茶色のゆきちゃん様

コメントをありがとうございます。
MLも熱いっすよねー!
反対側から見てても、メインの指定でこんな熱い人たちもめずらしいよなーって、いつも心強く思ってます。

サポーターも人間ですもん、ぶざまに点とられたりしたら思わず声を失ったり瞳孔が開いちゃったりしますよね。
悔しくて信じたくなくて、一瞬、時が止まっちゃう。
でも、そこで『切り替え』がいかにすばやくできるか。
最近のレイソルは、選手の攻守の切り替え同様、サポの心の切り替えも遅いなーって思います。
反省、反省。

出張等多くてらっしゃるとのこと、お仕事本当にご苦労様です。
茶色のゆきちゃんさんの『信念』は、どこにいらしても必ず日立台に届くと思います。
お体気をつけていただきつつ、ともにがんばりましょう!


余談ですが。
>後半直前の”いざ行かん柏!”
これ、わたしも大好きなのですが、いまだにキーがまったく合わなくて…
二回目の「いざ行かんカシワ〜!」のとこだけ、突然もののけ姫になっちゃうんです(−−;)
みなさんちゃんと歌えてるんですかね?



Posted by きなこ at 2008年10月30日 21:27
>MIYAさま!

熱いマリサポ魂、コメントからびしびし伝わってきましたー。
トリパラの話、知らなかった!
やっぱり『サポに歴史あり』ですね。
(今後は注目していろんな種類を探してみます)

わたしは長らく代表のほうで激しく活動してたんですが(ばりばりアトランタ世代寵愛)、
いっしょに海外遠征ツアー企画したりメーリングリスト運営したりしてた代表サポ仲間には、マリサポ率がけっこう高かったんですよ。
そういえば彼らも色白だったっけ…
マリサポはまとめ役とか仕切りがソフトでうまい人が多かった。
新横浜の駅前の和民、よく行きました。
なぜかマツ好きの男子と朝まで口論したり(笑)
2004年のチャンピオンシップなんて、2試合ともマリサポにチケもらって行きました。

選手も…
じつはジョホールバルでは『JO 18』のユニ背負ってたり。
シドニーでは対人負けまくってつるつる足すべってぬかれまくってた佑二が、マリノスへ移籍して以降こんなにすげぇ選手になるなんて感慨深かったり。
マツは、えーっと、いつまでもマツらしくいてくれればよいなと(笑)

とにかく、マリノスにもやっぱり昔からの思い入れがあるのでした。
好かんキライだと言いながら、Jを牽引してきたクラブへの敬意は、いつまでも消えることがありません。
土曜日は、あらためてマリノス本来の“遺伝子”みたいなものを見せつけられました。
それが、敵ながらうれしかったです。

わたしも長くなっちゃってすみません!
あ、もしよかったらうちのOHPの強化部下平さんのブログのぞいてみてください。
狩野、小宮山、兵藤にフラれたせつなさがリアルに描かれてますので^^;

あたたかい励ましもありがとうございます。
来年はちびきなにマリノス戦の勝利!を見せられるよう、がんばっちゃいますよー。
お互い健康第一で、サポートますますがんばっていきましょうね!!






しかし、「生出産ショー」ってあなた( ̄□ ̄;)

MIYAさんおもろいな…
(柏ゴール裏の素質十分だと思いますよ…)

Posted by きなこ at 2008年10月30日 23:26
とってもご無沙汰しております。
超遅レスご容赦ください。

日立台への想いに目をうるうるさせ、
ちびきなの話に驚き、
そしてレッズサポの姿を振り返りながら読ませていただきました。
なにも言える立場にはないのかもしれませんが、
やっぱり赤いのと黄色いのはどこか似ているなと感じましたよ。
また来年もJ1で戦いましょう。
今年は仕事の都合でホームの柏戦に行けなかったのがとっても悔しいです。

それにしてもブログタイトルがみゆきさんの曲だなんて粋ですね。
Posted by ムーミンパパ at 2008年11月11日 18:23
>ムーミンパパさん

こんにちは!!
こちらこそご無沙汰してしまってごめんなさい。
ちょくちょくのぞかせていただいてたんですが、コメ残さないままで失礼しました。

>やっぱり赤いのと黄色いのはどこか似ているな
ああ、わたしもやっぱりそう思います。
ムーミンパパさんのようにずっとレッズを見つめつづけてきたサポとはとくに、背負ってる愛と業と涙を共有できるような…。
ちがうのは血の色だけかもしれませんね^^;

来年も、熱い戦いやりましょう。
わたしは現地参戦はできないと思いますが、魂だけは来年も変わらず「打倒レッズ!!」でいきますよー。


みゆき、好きでして…
この人の言葉のちからに、いつも刺激されまくってます。
安直に引用したくはないんですけど。。。
ムーミンパパさんはどの曲がお好きですかね?
わたしは『ファイト!』。人生の唯一無二のテーマソングです。
Posted by きなこ at 2008年11月15日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108754318
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。