2008年06月23日

いつか夕べの星と ひとつになってゆく






土曜日、練習試合見に行ってきました。
おひさしぶりの聖地日立台。雨が降らなくてよかったね。

20080621111028.jpg





待ち焦がれていたサポたちの熱気とは裏腹に、ピッチの上の選手たちは粛々としたプレーぶり。


とにかくカボレが素敵だった。
動いてる姿を至近距離ではじめて見たのですが、いやぁ、やわらかい。深い。しなやか。
するするっと動いて、絶妙なポジションをとり、ボールを受けたら慌てず騒がずソフトタッチ。
無駄がないのに、華がある。


チュンソンがお子ちゃまに見えました…


そして平山はただのぬらりひょんにしか見えませんでした…


だって「ソータ、もっと前!!」「ソータ、下がる!!」「ソータ、シュートっ!!」ってキーパーの指示どおりに動いてるだけなんだもん。
おまえは実写版ウイイレかと。
シュートは□ボタンだぞと。
あんまり強く押しすぎんなよと。(←これは俺だな)
とにかく、あのぬらりひょんにゴールを決められ投げチューされることを想像しただけで胸やけ動悸息切れめまい立ちくらみがはげしくなり、ビールが1リットルしか飲めませんでした。





試合内容はまぁあれだ、なんだ、こんなもんかな、って感じでしたが。
(リーグ再開後あんな試合やったらただじゃおかんぞね)
それよりも。

次の日、レイソル恒例のシュハスコパーティーの最中に、スイスへ向かうドゥンビアから電話がかかってきたそうで。
その電話がタニにかかってきたというのが、いいなぁ。
電話に出た瞬間のタニのやさしい笑顔が目に浮かぶ。
「パンゾーだよ、テレビで見てるからね」。パンちゃんのかけた言葉もほほえましい。
もちろん、石さんの明るくあたたかい激励も。

小さなことだけどこういうことが、レイソルというクラブの魅力を表してやまない気がします。


ドゥンビアがレイソルにいてくれてよかったなぁ。
そして、徳島に行ってくれてよかったな。(結局、徳島のみなさんには申し訳ないばかりだけど)


ドゥンビアは、愛と笑顔だけを日本に残していってくれた。
あのふしぎなおどりを間近に見られないのはさびしいけれど、どこにいても、いつまでも、俺たちの「バネ」を応援したいと思う。
いつか、「ドゥンビアってじつは昔レイソルにいたんだよ」って孫に自慢さしちくり。

ありがとう、ドゥンビア。いつかまた、どこかで。
ワァ〜オ!!






(つД`).。oO(最後、空気読まずベガルタが勝っちゃってごめん。でも、どうしても、負けてられないんだ…)



posted by きなこ at 23:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
練習試合を観に行ったのねぇ〜 
おつかれいそる (^◇^*

暇なので中断前のレイソルの試合を見ていたり(勝ち試合
と祐三さんのゴールだけ)するんだけれど、大谷君は笑う
と綺麗な歯がキラリ!総入れ歯じゃないかって思うくらいに
綺麗な歯。(笑)

サッカー選手は歯も命 ふみぃ〜〜〜

練習試合は聞くところによると散々だったようですが、
やっぱりだったんだぁ〜(~~;

レッズ戦、勝ちたい!
ホームだし!

その前に今日は仙台の試合があるですね。
応援させて頂きますです。

Posted by Meg at 2008年06月25日 04:53
さあて、いよいよ明日ですね。
天気は微妙ですが、ポンテもアレックスも帰ってきたレッズ。
柏を倒して勢いに乗らなくては。
お互い一生懸命戦いましょう。
では、国立で!
Posted by ムーミンパパ at 2008年06月27日 08:37
>Megさん
タニの笑顔、あたくし何度か至近距離で見させていただきました。
いいえ、見てません。
じつは見てないんです。
だって目がつぶれそうなくらいまぶしいんですもの。

明日は必勝!(`Д´)ノシ


>ムーミンパパさん
明日ですねー。
待ちに待ったJの再開、その大切な緒戦で浦和とたたかえるなんて、このうえなき光栄。

うちは選手もサポも全員で、全力で、真正面からぶつかります。
いい試合しましょう!!

Posted by きなこ at 2008年06月27日 17:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。