2009年07月29日

想い出はモノクローム  色を点けてくれ







元気でやってます。
おちびはまもなく生後4ヶ月です。
さすが未来のミスターレイソルだけあって、とにかくボールがともだちです。


IMGP1576.JPG


一日中なめてます。 (;´Д`)もうそりゃベロンベロン



※お座りしてるバウンサーおよびボールの色使いがちょっと他チーム仕様なのは気にしないでください…




19時キックオフだと風呂&寝かしつけとドンかぶりでぜんぜん観れません。
しかし鹿島戦はなんとしても見たかったので、コンバトラーVで学んだ超電磁タツマキにより赤子をむりやりベッドに はりつけ ねんねさせて、後半だけ見た。
音声なしで。。。

日立台から遠ざかっているあいだに、いろんな人が来て、いろんな人がいなくなって、またいろんな人がやって来た。
今のレイソル、まったくわかりません。
背番号もわからんし、正直、顔と名前が一致しない選手もいるし。
なんで井原がレイソルベンチにいるのかいまだに不思議すぎて違和感ありまくりだし。
もうフルベ(←同い年)だけが心の支えですよ。。。(´・ω・`)

っていうかハモンって。
やっぱりもうサポミで「この生ハム野郎!!」とか言われちゃってるんでしょうか。
ハモンってラテン語ではたしか『後足』って意味だったと思いますが、サッカー選手としてはかなり微妙なツボにはまる名前ですね。
思わず福西さんの前足を思い出しました。

とにかく、“見知らぬレイソル”にとまどいながら見てた。
すこし他人行儀な態度で眺めてた。
音を消してるととくに、まるでアジアのどこかの国のリーグをたまさか衛生中継で見てるような気分になる。
ところが、ゴール裏が映った瞬間。
あぁ、いつもの黄色だ。
ものすごくホッとした。
選手やスタッフがどんなに入れ替わっても、イナゴの群れみたいにどこでも黄色く染めつくすあいつらさえいれば。


ともあれ、レイソルさん的には、鹿相手にいい試合ができちゃったりするのはわりに想定の範囲内なので、この1試合だけをとらえて感じることはとくにない。
次の神戸戦。
次の日立台。
ここがすべて。


この90分で、全部燃やせ。






18時キックオフだから前半は見れる。
日立台方面目がけて超電磁フルスパーク飛ばします。





そうそう、10月11日の柏の葉で、子連れスタジアムデビューの予定であります。
(葉っぱにはベイベーベッドはあるのだろうか)
到着早々グズりまくられてずーっと抱っこでおっぱいでウンチでおむつ替えで結局試合なんか1秒も見れずハーフタイムで強制退去ってオチが待ってそうな悪寒がするが、
とにかく行くだけ行きます。

行くだけなら行ける。
行けそうだ。
行ける気がしなくもない。
行けたらいいな…



ちなみに過去30年間のデータから割り出された『天気出現率』というのを調べてみたら

http://weather.goo.ne.jp/appearance_ratio/p0019/10/11.html



晴れろ晴れろ晴れろ晴れろ晴れろ晴れろぉぉぉおぉおおぉぉ(呪)




posted by きなこ at 23:36| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。