2009年03月04日

たいくつにペロッと おそわれたらパヤッパ

 




気がついたらもう開幕直前なのでした。
いくらなんでもご無沙汰しすぎなので、ちょっぴり生存報告を。
(気にかけてくださってたみなさま、ありがとうございます!)



元気です。
もうすぐ臨月です。
腹、すごいです。
へそが限界です。

あたくし、自分で言うのもなんだが、へその形にはけっこう自信があった(縦長でちょっと深め)。
ところが腹の皮がのびきって、へそもひっぱられて、インサイドがアウトサイドにポジションチェンジして、

つまり穴がなくなってキタ━━━━(゜д゜;三;゜д゜)━━━━!!!

このままさらに腹がふくらむと、俺のへそ、どうなっちゃうんだろう。
ブラックホールからホワイトホールへと変身するのか…


毎日ちびきなが腹の中で激しく暴れまわるのですが、こいつのキックはどうもサッカー選手風じゃない。
フランサの神ボレーみたいに華麗に足を蹴り抜いてくれればまだいいのだが(痛いけど)、
あばら骨めがけてしつこくしつこく蹴りを入れてくる。
ちょっと前に逆子だったときは、膀胱めがけてしつこくしつこくしつこく蹴りを入れてくる。
あまりに粘着質な蹴りなので「こいつ、スライディングタックル連発でしつこい!!」と嘆いたら、

ダンナ「いや、それは アリ戦の猪木 だね。」

俺「Σ( ̄□ ̄;)!!」

そ っ ち か よ 。
寝たままローキックかよ…


そういえば、ぜんぜん関係ないが、こないだ朝ごはん食べながら『巌流島』の話になったわけですよ。
テレ朝の若い女子アナが『巌流島の戦い』を知らなかったというネタで、あたくしはまったく最近の若い奴らは信じられんブツブツとぼやいておった。
するとダンナが「じゃあ、きなこは知ってるんだ?」と真顔で聞いてくるので、
「武蔵と小次郎でしょ!?」と答えたら、

ダンナ「だからきなこはダメなんだよ」

俺「 …!? 」

ダンナ「巌流島といったら マサ斎藤と猪木 じゃないか。」

俺「Σ( ̄□ ̄;)!!」

そ っ ち か よ 。
たいまつで殴り合いかよ…
(ってか、もっちゃんわかんないから…)




という具合で、最近どうにもレイソル分が足りません。
友だちが送ってくれたちばぎんのDVDをなめるように見ておりますが、やっぱり“実感”としてのワクテカ感を抱きづらい。
いまは自分の体の中に圧倒的なリアリティが詰まってるもんで、さびしいかと言われれば正直そうでもないんだけど。
あ、チャラ男がボスナーはじき飛ばしたシーンには興奮したなぁ。
なぜか腹の中の猪木もはげしく反応してました。


ちなみに、石さんとオカについては、正月の天皇杯終了時点でスパーッと切り替わっちゃった。
とくにオカは、国立のゴール裏にああいう形で現れたことで、冷たく響くかもしれないけど「プロサッカー選手」として彼を想う気持ちがおさまったというか消えたというか。
「ピッチの上じゃなくても、オカが元気で生きてればそれでいいや」って妙に納得しちゃってます。
逆に、由紀彦にはとことん現役にこだわってしがみついてほしかったので、長崎に決まってすごくほっとしました。
新たなチャレンジ、彼らしくがんばってほしい。
しかしさ、一番「漢(オトコ)」なのはじつは由紀彦の嫁じゃないですかね。

J2ではモチベーションが保てないどこかの夫 & 田舎暮らしではモチベーションが保てないどこかの嫁とは大違いだな




この週末はどうやらお天気冴えないみたいですが、みなさまどうぞお風邪など召しませんように。
こんど更新するときは、たぶん、すでに生まれちゃってずいぶん後だという気がしなくもないですが、
せめてその頃まではどうか浩太が無事に生きてますように。

あとタニが復帰してアルセウも治ってあや吉とかいう娘がまともにしゃべれるようになってますように。。。


よくわかんないけど

フラペチーノ、レイソル!!!ヽ(`Д´)ノ







 
posted by きなこ at 23:45| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。