2008年06月27日

消えた夏灯り もどれない乙女






水曜日、ベガルタは熊本とホームで対戦でした。
先月痛恨のドローを喫した熊本相手に、今季いまだ不敗の聖地ユアスタで、岩手宮城内陸地震後はじめてのゲーム。


どう考えても大丈夫だと思うじゃないですか。

(↑ていねいな前フリ)


そこでベガルタさんを信じ、スカパは録画で見ることにして、ひさしぶりに平塚へ行ってきました。
J2第22節、個人的に一番の注目カード、湘南×山形。
まぁノゾさんとハセを応援しつつ、引き分けてくれるよう邪念を送ってこようかと。





hiratsuka 7.jpg
商店街のわきの広場に竹飾りがたくさんあって、そっかー、もうすぐ七夕まつりかーと気づく。


hiratsuka 1.jpg
平塚はやっぱり初夏の夜がよいですな。とくに雨上がりなんて最高ですな。
そういえば、ベガとの開幕戦は残念ながら来れなかったので、今季初平塚でした。


hiratsuka 8.jpg
本日のビールのおともは、アジの昆布〆棒寿司。どえりゃあうみゃあでいかんわ。


hiratsuka 2.jpg
もうひとつのビールのおともは、キングベル1世。
まぁるい下っ腹がこよなくプリティー(´Д`*)ハァハァ

ところで、ダンデライオンさんって毎試合ミニライブやってるんですか?
しかたがないので一緒に歌おうと待ち構えてたら(←歌詞覚えてる他サポw)なんか新しい歌になっててショボンヌ(´・ω・`)
去年まで歌ってた『オ〜レ〜、オ〜レ〜、さぁ立ち上がれ〜♪』ってやつ好きだったのに。


hiratsuka 3.jpg
試合のほうは…
がんばって好意的な見方すれば「攻守の切り替えがはやく、息つく暇のない激闘」ってことになるんだろうけど、正直、あんまり見どころはなかったなぁ。
チームのまとまり、連動性という面では山形に分があったし、カウンターの鋭さにおいては湘南が(というかアジエルが)一歩上だった。
ただ、とにかくお互いひたすらバタバタしてた。そして肝心のとこであまりにも精度が低かったと思う。
(ま、これはJの多数のチームにあてはまることですが)

とくに湘南はちょっと深刻かなぁ。
選手ひとりひとりが動いてない。それぞれ、決められた最低限の仕事しかできてないように見えた。それでもう足一杯って感じ。
たとえば、レイサポとしてはやっぱり元柏っ子の阿部ちゃんに目がいくわけですが、“怖さ”とか“迫力”がぜんぜんない。FWとしてセオリーどおりの位置どりを淡々とくりかえしてるだけ…に見えてしまう。
もっとできる選手のはずなのに。
ピッチ上の11人全員がそんな印象。

まぁライバルチームの心配なんてしてる場合じゃないんですが。


そんな湘南がしかも9人なのにまんまとひきわけちゃったチームがあったんですが。



……(´A`;)



hiratsuka 6.jpg
あたくしの大好きなカルロスフィジコもいつにもまして心配顔でした。

この人、いいんだよね。
いつもベンチ裏で控え選手にアップさせてるんだけど、試合が白熱してくるともうアップなんてかまってられない。
控えのやつら放置プレーw すきあらばライン際まで出てくしw
つねに両手を広げたり肩をすくめたり拳をつきあげたり、たぶんスタジアム中の誰よりも熱い!


hiratsuka 5.jpg
後半、ノゾさんin。
こういう人が同じチームにいる幸せを、湘南の若い選手たちには強く感じてもらいたい。
実際、いまだにそこらの若手より走れるんじゃないですかね。



そうそう、ハーフタイムには花火が上がりました。見事にベルマーレカラー。

hiratsuka 4.jpg





というわけで、梅雨の合い間の夜のひとときをまったりとすごしてまいりました。
ビールもうまかった。
平塚行くときってけっこう歩くので、いい運動にもなるんだよね。









でだ。


毎度毎度のパターンで心苦しいが、じつはここからが本題なわけだ。



東海道線に乗り込み、やれやれ他会場はどーなっとるかね…と携帯を開いてみるじゃないですか。















deathno.gif















いま、ここで、最下位の熊本と、ホームで、引き分けてる場合ですか。

梁くんが言うとおり『下を向いてもしょうがないし、そういう時期でも順位でもない』のはたしかだけど、だからってテグの『もっと思い切ったことをトライさせたいと思っている』ってのはどーにも認識遅すぎませんか。

もうシーズン半分折り返しだよ?
今年もけさ位狙いならいいけど、ちがうでしょ? 
絶対昇格するんでしょ?

選手もスタッフも、がんばってるのはわかる。でも、昇格を勝ちとるには、ただがんばるんじゃ足りないんだ。
もっとつきぬけて鬼気迫るものがなくちゃだめなんだ。




はっきりいって、かなり瀬戸際だと思う。


俺はものすごい危機感です。




(このままだと梁くんとせっきーが壊れちゃいそうだし)






で、明日は国立行く前に、むりやりひたちなか参戦してきます。
去年も雨の日立に行って梁くんのゴールで勝った。


とにかく、

こんなとこで負けてられへん!!!









レイソルも、全力で、ぜえぇぇぇぇっったい勝とうな。

ポンテがなんぼのもんじゃいっ\(`・ω・´)







posted by きなこ at 12:46| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

いつか夕べの星と ひとつになってゆく






土曜日、練習試合見に行ってきました。
おひさしぶりの聖地日立台。雨が降らなくてよかったね。

20080621111028.jpg





待ち焦がれていたサポたちの熱気とは裏腹に、ピッチの上の選手たちは粛々としたプレーぶり。


とにかくカボレが素敵だった。
動いてる姿を至近距離ではじめて見たのですが、いやぁ、やわらかい。深い。しなやか。
するするっと動いて、絶妙なポジションをとり、ボールを受けたら慌てず騒がずソフトタッチ。
無駄がないのに、華がある。


チュンソンがお子ちゃまに見えました…


そして平山はただのぬらりひょんにしか見えませんでした…


だって「ソータ、もっと前!!」「ソータ、下がる!!」「ソータ、シュートっ!!」ってキーパーの指示どおりに動いてるだけなんだもん。
おまえは実写版ウイイレかと。
シュートは□ボタンだぞと。
あんまり強く押しすぎんなよと。(←これは俺だな)
とにかく、あのぬらりひょんにゴールを決められ投げチューされることを想像しただけで胸やけ動悸息切れめまい立ちくらみがはげしくなり、ビールが1リットルしか飲めませんでした。





試合内容はまぁあれだ、なんだ、こんなもんかな、って感じでしたが。
(リーグ再開後あんな試合やったらただじゃおかんぞね)
それよりも。

次の日、レイソル恒例のシュハスコパーティーの最中に、スイスへ向かうドゥンビアから電話がかかってきたそうで。
その電話がタニにかかってきたというのが、いいなぁ。
電話に出た瞬間のタニのやさしい笑顔が目に浮かぶ。
「パンゾーだよ、テレビで見てるからね」。パンちゃんのかけた言葉もほほえましい。
もちろん、石さんの明るくあたたかい激励も。

小さなことだけどこういうことが、レイソルというクラブの魅力を表してやまない気がします。


ドゥンビアがレイソルにいてくれてよかったなぁ。
そして、徳島に行ってくれてよかったな。(結局、徳島のみなさんには申し訳ないばかりだけど)


ドゥンビアは、愛と笑顔だけを日本に残していってくれた。
あのふしぎなおどりを間近に見られないのはさびしいけれど、どこにいても、いつまでも、俺たちの「バネ」を応援したいと思う。
いつか、「ドゥンビアってじつは昔レイソルにいたんだよ」って孫に自慢さしちくり。

ありがとう、ドゥンビア。いつかまた、どこかで。
ワァ〜オ!!






(つД`).。oO(最後、空気読まずベガルタが勝っちゃってごめん。でも、どうしても、負けてられないんだ…)



posted by きなこ at 23:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

gold against the soul





いまになってようやくベガルタの前節の痛恨の湘南戦のハイライトを見ました。
なんでこういう試合にかぎってののさんと平ちゃんが時間かけて丁寧に分析しちゃってるんだ

いまだ完治しない顎関節症をこらえながら奥歯をくいしばって見ました。

だってこれがいまあたくしにとって最新の梁くんの動画なんですもの。





前半早々の2点。どちらも、梁くんのCKから。
キーパーとDFの間でこぼれ球を誘うような、素晴らしいキック。
練習どおり、狙いどおりのボールを蹴ることができて、それがきちんとゴールに結びついたのはとてもよかった。
ずぶ濡れでコーナーフラッグ脇にたたずむ姿もたいへんよかった。



でもね。

じつは一番の注目ポイントはそこじゃなくてね。












1本目のCKの直前、右サイドからのクロスに頭で合わせようとした梁くん

いかにもダメポなヘッディングがギザカワユス(ノ∀`)



だって、

足なんかびみょうなガニ股になっちゃってたし
ミートしてないから頭ぼよよ〜んだったし
いつもピッチ上ではあんな凛々しいのに、飛んでる姿はなんかいきなり小学生男子だし。

「えいっ!ぴょんっ!><」みたいな…




そう思うとオカのヘディングの飛び姿ってかなりイケてるな




以前、サカダイのプライベートについての質問コーナーで『願いごとがひとつ叶うなら?』って問いに
「ヘディングが強くなりたい」って答えてた梁くん

あれ読んだときは、つねにサッカーのこと考えてるのねー、真面目なんだー、ますます惚れ直しちゃうわーなんて身悶えしてましたが、





心の底からの願いごとだったんだね。。。(;´Д`)




そういえば、
「チームメイトからも『ヘディングだけはないな』と言われます」と書いてあった。





ないかもね。。。(´д⊂)






しかしそういうお茶目なところがまたたまらなく魅力的でますます惚れ直しました。

( ↑ 結局なんでもいい )


わたし、梁くんのヘディングシュートって見たことないんですけど、いまだかつて頭で決めたことってあるんですかね。
どうせならいっそこのまま一生ヘディングと縁のない人生を歩んでほしい。
だって、なんでもできる人がたったひとつだけ苦手なことがあったりすると、かえってたまらなくいいじゃないですか。

  
  【註・その1】
  いま打っててマジで「いいないですか」と変換された件について。
  すごいな俺のPC。
  まさしく人馬一体



ちなみに、「ヘディング」は朝鮮語では「モリパッキ」だそうです。
川崎Fのテセが言ってた。
ってことは、

「おおっ! リャンヨンギのモリパッキーーー!!

やっぱなんかカワユス(*´Д`*)






……。

要はわたし、さびしいんです。

ベガは今節お休み。オフが多いし、練習は非公開。
レイソルのフォトギャラみたいに、毎日あの手この手で選手のようす伝えてくれるのって、すごく貴重。あらためてうちのおひさるの充実ぶりにありがたく思う。


とにかく。
どんなささいな話でもいい、かすかにでも梁くんにつながる情報がほしい…!

と、

思いあまって一日に何度も関口のブログをのぞいてみたが、
そこはハムスターの飼い方というテーマでたいへんギャルギャルしく盛り上がっていた件について
orz


  【註・その2】
  ここ見てくださってるレイサポの方々も、セッキーのブログは一度見ておくとよいと思います。
  「関口訓充 ブログ」でぐぐれば桶です。
  ある意味、勉強にすらなります。
  ブログで彼の素顔を知ってから試合を見ると、さらに味わいぶかい感動があなたを包むでしょう。





しかたないからベガのオフィシャルトレカBOXを ダンナに内緒で 買っちゃったじゃないのよ
( ゚д゚)y─┛~~

レイソルでも箱買いなんてしたことないのに…

梁くんのカードいっぱい入ってたらいいな…

しかしオカのカードとかいらねぇな…

もっといらないのは噂の“ツインズカード”だな…





あと四つ寝たらユアスタ行きだーヽ(´∇`)ノワーイ

届いたカードの中身によっては、仙台でまた1箱買っちゃいますよぅ。

















posted by きなこ at 07:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

ほんとうの強さは ひとりじゃない って言えること





スカパーの「アクサダイレクト」のCMでマーチに乗ってて保険料が28,120円になって『当然だよね』としたり顔な嫁と変な眼鏡かけてる夫が異常にムカつく今日この頃ですがみなさんお元気ですか。

>ご挨拶

ってか、嫁の服とか髪型とかありえないし。この女、鉄板で同性に嫌われるタイプbPだぞ。
夫のわざとらしい寄り添い方も神経にさわるし。
保険料ちょっと節約したくらいで人生の勝ち組であるかのような誇らしげな表情すんなよと。


なにが『当然だよね』だ。(しつこい怒り)


こういう夫婦にかぎって隣に越してきても挨拶のひとつもねぇんだ。

あとゴミの分別が甘いにちがいない。←断言



あたくしってすごくイマドキの専業主婦じゃない?
で、家事してるときってJ2録画(←スカパーね)を流しっぱなしにしてるから、一日中あのCM目にしちゃうわけ。
だから一日中ムッカムッカムッカムッカしてるわけ。

あのCM見てなんも感じないやつとはわるいけど俺はつきあえんね。(しつこすぎる怒り)



アクサダイレクトさん、せっかく中継番組スポンサードしてくださってるんだけどあれはいかがなものかと思うぞ。

ちなみにうちの自動車保険はソニー損保なわけだが…










こないだの千葉戦@葉っぱは、俺はおおむね満足でした。

フランサを見に行ったんだから。

あんな雨でさ、大事な用事を無理無理パスさせてもらってさ、体調悪いのにさ、しかもベガルタの湘南戦を泣く泣く捨ててさ、葉っぱくんだりまでわざわざ出かけたのは、ひとえにフランサを見たい一心だったんだもん。

おかげでベガは無様な引き分けに終わりましたとも、ええ(;´Д⊂)


葉っぱに向かう道すがら、電車の車内で着信したレイソルメールを開き、スタメンを確認する。
画面をスクロールしながら、控え選手を1行1行凝視する。
最後のひとりの名前を見るために「ポチッ」とキーを押したとき…

総武線各駅停車の座席からちょっと浮いちゃいました><




交代のためにフラ様がベンチに近寄った瞬間から、スタ全体に地響きのようなうなり声。
ひさしぶりのフランサダンス。
降臨。このひとことに尽きる。
なんという亜空間。恐るべき超時空。

目に、黄色の愉楽。




あのねあのね、フラ様がボールもって動くたび、本気と書いてマジで、

*・゚゚・*:☆.。.:*☆・゚・*:.。☆..。.:*・゚゚・*☆

っていう光が飛び散ってるのが見えた。

とにかく『俺は今日はフランサに金を払うぜ!!』というきもちだったので、短い時間でしたが、たいへん有意義でございました。

いよっ、大統領!と叫びたかったが、たぶんまわりのギャルたちがドン引くのでやめた。
でもあれだぞ、俺が大統領!と掛け声かけるのは名古屋の御園座に8時だョ!全員集合の収録行って生でカトちゃん見たとき以来だぞ。



あーたのしかった。勝てなかったけど価値あった。

♪  ∧_∧
   ( ´∀` )))
  (( ( つ ヽ、   ♪ フラじゃなかろ〜かルンバ♪
    〉 と/  )))      
   (__/^(_)



(すんません、これがやりたかっただけっす…)







すなわち、ほかの選手たちはわりかしおもきし反省してほしいってことかな。
前半、相当つまんなかったかな。

まぁみなさんプロなんだから言わずもがなで。
タニのインタビュー読めばそのへんの意識は十二分に伝わってくるので、ネガる必要はないと思う。


サポまでが毎試合毎試合 square に結果求めてばかりなのも肩凝るし。ね。





あ、ジェフユナイッテド千葉さん(byヴィトーリア)ではとりあえずやざーと青木良太は座敷牢の刑ね。
やざはともかく、31番はすぽーつまんしっぷがちょっとアレだな。




その意味ではパピコの下腹部を裏拳でなぐったヨシローもかなりの極刑もんだ。


とりあえず下腹部はやめとけよ

元柏っ子失格むかっ(怒り)
ママはそんな子に育てた覚えはヽ(*`Д´)ノゴラァ







(;・Д・).。oO(アイリス祭りで梁くんが世界のナベアツの物真似したという噂を聞いて夜も眠れないお。。。)



posted by きなこ at 00:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。