2008年01月27日

笑えるほど いまは ポケットが冷たい





画像.jpg



昨夜、すごくひさしぶりにA代表の試合を観に行ってきました。

なんたってすごい大金はたいてわざわざドイツまで行ってソーセージ食ってきた以来です。




細長い国の青チーム 0 − 0 もっと細長い国の赤チーム


【もの言へば唇寒し】

・寒いorz
・人いない
・しかもいる奴らみんな生ぬるい(含む自分)
・新ユニ
・青が薄い
・洗濯しすぎで色落ちか洗剤選べよってくらい薄い

なんか幸も薄そうだなオイ

・GKユニはへんな蛍光色で、能活だけサーキットのマーシャルみたい
・しかし寒いorz
・ビエルサ監督声デカすぎ

・…っていうかこれ本当に試合ですか?

・飽きた
・(お弁当タイム。本日は山菜おこわをおにぎりにして持ってきたおぴかぴか(新しい)
・(おかずは鶏の唐揚げと味つけ煮卵だおるんるん
・(おやつは柿の種とアーモンドチョコレートだお揺れるハート
・(水筒にはあったか〜いそば茶があるおいい気分(温泉)
・嘉人!
・嘉人!!
・嘉人!?
・ちょwwwよしとwwwww
・カジさんもキタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゚゚・
・とにかく寒いorz
・そんななかで登場したキショイの半袖にスタジアムじゅうが軽くイラッと
・目から寒いんだよ目から
・ おい誰かキショイに長袖買ってやれ。
・ってかおまえ半袖くらいでやる気アピールできたと思うなよ


・平原綾香なんて


 袖なしだぞ。
 

 
カジさんも対抗してユニ破れればよかったのにね(つД`)



というわけで平原綾香の漢らしい半裸(←違います)以外、ほとんど記憶なし。
昨夜の国立は、本当にやばかった。
37,000人という数字じゃなく、スタジアムの熱量が圧倒的に足りない。

たぶん“サッカーに詳しい人”や“代表の事情をよく知る人”は「この時期ならこんなものだ」と言うのでしょう。「これからだ」と。「戦いははじまったばかりだ」と。
実際その通りだとは百も承知です。百も承知の上でイチャモンつけますが、
じゃぁ一体いつになったら本気で胸高鳴る試合を見られるの?


今回、ひさびさに代表戦に復帰したのは、岡田監督を応援せねばならん、と思ったからでした。
ジョホールバル“リアル”経験組としては、オカちゃんは戦友。それもとびきり厳しい最前線を、歯をギリギリ食いしばりながらさまよって…
あの頃は、代表チームとサポが眠れない夜を共有してた。
だってわたし、フランスW杯では試合前本当に吐いてたよ。緊張のあまり。

で、今、この状況で代表監督をひきうけてくれたオカちゃんのために、ちゃんとお金を払ってスタジアムへ足を運ぼう、と思ったんです。
だから、岡田監督が昨夜の試合を“納得”できてるんなら、文句はなにもない。勝っても負けても不満はない。
ないはずなんだけど。

つまんなかったなぁ…

夫婦ふたりで行ったのでチケ代(指定席)もそれなりの額なのですが、ムダ金だったなぁ…


万全のコンディションじゃない中で選手もそれなりにがんばってたとは思う。
でも、“がんばること”が目的になってちゃ、まずいんじゃないかなぁ。
サッカーの目的って、ゴールすることのはずだよね?
パスを上手につなげることじゃないはずだよね。

いつの頃からか、試合後のコメントで頻繁に『次につながる課題が見えた』『本番にむけて修正していきたい』って耳にするようになったけど、
     
次こそは次こそはって待ちつづけて気がついたら肝心の本番終わってんじゃん!?
  _, ._
 ( ゚ Д゚)ハァァァァ?  

っていうのがここ数年のわたくしの正直な感想です。
終わり良ければすべて良し、って言われつづけてみたものの、じゃぁいつ“良い終わり”があったんだ?
(いわんや暗黒のジーコ時代においてをや)



監督・スタッフ・選手のせいだけではないし、むしろJFAと代理店にケツの穴から手ぇ突っ込んで奥歯ガタガタ言わしたりたい気持ち満々だけど、とにかく、キ○ンチャレンジとかテキトーにでっちあげて高い金まきあげてお遊戯会の予行演習を見せられても困るのことよ。
最近のお遊戯会は主役がひとりだと平等じゃないとか親が文句ぬかしてクラスみんなが主役状態で、筋書きも舞台設定もへったくれもあったもんじゃないという話ですが、
そう考えると『ALL FOR 2010!』ってスローガンも微妙に皮肉な感じ。

『日本代表チームと応援してくださるファン・サポーター、メディア、スポンサーが、2010FIFAワールドカップというサッカー界最大の大会に向け、一丸となって進んでいくことを意味しています』 
〜JFAのリリースより


いつ“一丸”になれるんだろ。
とりあえず“一丸”になるために必要な課題が見えた気はするので、本番にむけて修正していけばいいってことかしら。







おもしろかったのは、まわりにやたら海外クラブのファンらしき人々が多かったこと。
バクスタ上階、聖火台の下あたりだったのですが、見回せばミランのマフラー、チェルシーのウインドブレーカー、バルサのニットキャップ etc.etc.
あらあら、なんて思ってるうち、国歌斉唱になった。
みんな立ち上がる。
椅子の上にはやはりミラン、バルサ、アーセナルなどのかっちょええロゴ入りクッションがずらり。

うちはベガルタのクッションにレイソルのブランケット…


しかも俺の青いタオマフなんて

「JAPAN 2 TANAKA  Go For 2006!


しょてから場違いだった(;´Д⊂) アウウ


Д・).。oO(こうなったら「BACK TO 2002!」とかおもきし後ろ向きになってやる)





posted by きなこ at 19:04| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。