2007年11月23日

愛してる、の響きだけで強くなれる気がしたよ






ありったけの感謝と、
できるかぎりのエールをこめて。





ありがとう。

がんばろう。

愛してる。


これからも、ずっと。ずっと。



コピー 〜 kareha.jpg











絶対に勝つ。勝つ。勝つ。

posted by きなこ at 23:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

僕のこと ダメな人って叱りながら 愛してくれ






生きてれば、何度も「リセットしたい」瞬間がある。

無茶して転んで膝小僧をすりむけば、ああブロック塀の上から飛び降りなきゃよかったと泣き。
ともだちとケンカするたび、どうしてあんな一言を口にしてしまったのだろうと悩み。
部活の県大会で負けると、毎日朝練であと一周よぶんに走っておくべきだったと悔やみ。
入試で失敗したときに、だからあそこの答えはAじゃなくてBに決まってるじゃないかと憤り。
ペットが死んだら、もっと可愛がってあげられたはずなのにと自らを責め。
泥酔しボロボロになって目覚めた朝は、あの一杯で止めておけばと頭をかきむしり。
仕事がまったくうまくいかなくて、やっぱり才能がなかったんだと落ち込み。
大好きな人と別れる日には、もうこのまま一生涙が止まらないかもしれないと怖かった。


ドラえもんのあべこべ惑星みたいに、ぜんぶ今と逆になってる世界に行けたらいいのに。
あっちの地球では、きっとわたしは乳がデカくなり、レイソルは4連敗なんてしてないだろう。


でも当たり前だけど全部なかったことにできるわけなんかなく、
さらに言えばじつは全部なかったことにしたいわけなんてまったくなく、
何度も同じ穴ぼこで蹴つまづいて、蹴つまづくたび立ち上がり、落としたものをせっせと拾い集めて、失くしたものをバカみたいに必死で探してる。






今年も、天皇杯がやってきた。

わたしは2006年11月4日を忘れない。
レイソルも、自分も、いろんなものをつかみ直した日だった。


「リセット」というのはちょっとちがう。
やらかした失敗は消せないし、一度ついた傷跡は一生残ったままだ。
ソックスにはどうしようもなく穴が開き、真っ黒に汚れがしみついている。

実際、あの日も試合には負けた。
それでも。
いまは新品を履いてるけど、古汚いソックスはいつもタンスの一番上にある。




『前事の忘れざるは後事の師なり』。

無様な自分を忘れない。
みっちり後悔する。
できなかったことを何度もしつこくふり返る。

4連敗したら5回目に勝てばいい。5回目も負けたら6回目に勝てばいい。6回目に負けて7回目に負けて8回目にも負けたら、それでもやっぱり9回目に勝てばいい。
10回負けたって死にゃしない。

一番怖いのは、ダメだった自分をきれいに忘れてしまうことだ。




かっこ悪くても、もがいても、明日なにかをつかみ直せば、それでいい。







黄×黒のメッセンジャーバッグを買ってもらいました。
ひさしぶりの日立台にぶら下げて行こうっと。

bear&bag.jpg


posted by きなこ at 17:26| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。