2007年01月26日

叶ワナイ夢ナンテアルカナ?

asahi evening.jpg




本日の朝日新聞夕刊19面。

千葉県版じゃない、全国版のスポーツ面。
隣の記事は「イチロー」




柏にシンデレラボーイ

地域リーグから一気にJ1に
21歳FW・池元友樹


アマチュアの地域リーグからプロのJ1へ一気に駆け上がっ
たサッカー選手が今季、柏に加わった。マンション建設の現
場作業員をしながら選手生活を続けた21歳のFWは、まさ
にシンデレラストーリーを地でいく。

       * * *

 話題の人は、ニューウェーブ北九州から移籍した池元友樹。
昨年までプレーした九州リーグは、J1からJ2、JFL、
地域リーグと、数えて三つ下のリーグに当たる。サイドから
切れ込むドリブルを得意とし、2年間で27試合に出場して27
得点をたたき出した。昨季、FC岐阜に期限付き移籍して出
場した全国地域リーグ決勝大会の5試合で5得点を挙げ、柏
から声がかかった。
 東福岡高の卒業時にプロからの誘いがなく、アルゼンチン
で武者修行。強豪リバープレートでアマチュアの試合に出場
していた時、大熊監督(現日本代表コーチ)の目にとまり、
U19代表に選ばれた異色の経歴を持つ。
 U19代表に選ばれてから日本に戻り、福岡、大分、東京ヴ、
清水の練習に参加したが、プロ契約に至らなかった。地元の
ニューウェーブ北九州での1年目はアマチュア選手。朝から
時給約800円でマンションの工事現場で資材を運び、夜に
練習する毎日。
「あの生活は、もう一生したくない」
と振り返る。だからこそ、「練習から結果を出して一日も早
く試合に出たい」と話す。
 下部リーグからトップリーグに上がって活躍した例として
は、MF古橋(セ大阪)がJFLから移籍して05年のベス
ト11に選ばれている。海外では、イタリア代表FWトニ
(フィオレンティナ)が3部リーグから、昨季のセリエA
得点王、W杯優勝まで上り詰めた。池元は「J1は周りから
いいパスが期待できるので楽しみ」と3月の開幕が待ち遠し
い様子だ。










「これからの戦い……
 手かげんはせん!!

 おれは、この 砂漠 J1 で血を流すわけにはいかないんだ!!」



  今…静かに戦いの幕が
 切っておとされようとしている…
 いきつく先は
 炎の地獄か血の海か…

 高度計の針は
 弱く震える…
 ここは エリア88 エリア日立台…








posted by きなこ at 23:41| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。