2006年08月21日

今でも胸の奥には 虹がかけてゆく

昨夜。
うーーーーっかり忘れかけていた『glory of reysol』の日本語詞。
〆切の24時直前に、かけこみで応募メール送信しました。

みなさま、ちゃんと応募されました?



この手の「応援歌」とか「校歌」って、
言葉は古臭く、音は単純明快であればあるほど断然イイと思います。
3番に入るあたりで転調するとなおよろしい。
『バビルの塔』や『GO! GO! トリトン(海のトリトンメインテーマ)』なぞは理想的です。


そういえば弊社の社歌なんて
「目指せレコード 作れ新記録」なんて身も蓋もなく数字重視な姿勢を打ち出しておる。


自分のかかわった“公式ソング”の中で一番好きなのは、
岡山県に住んでたときに通ってた、小学校の校歌。

 ♪ 青い嵐が ゆくところ
   木立はゆれる ○○○
   歴史も古い まなびやに
   ひびくよ ひびくよ
   うたごえ 歌声 こだまして
   希望に みちる ○○の窓


これですよ、これ。
単純な四拍子。男子にも女子にも無理ない音階。周辺の名所、自然、名産品をてらいなく誇る歌詞。
ちなみに、校舎の裏手がすぐ古墳で、それはそれは伝統かぐわしい、すてきな学校でした。






わたくしが人生においてもっとも愛唱する『箱根八里』には遠く及ばずながら、
レイソルへの愛と祈りをこめて、
酔った勢いに口からでまかせでひねり出した
もてる叙情のすべてを出し尽くして考えた、
『glory of reysol』。俺的タイトルは『光あれ レイソル』

パッパラーさん、ひとつよろちくたのんます。。。



ほんとは…
柏の名所名物を織り込みたかったのですが、いかんせん地元民でないのでよくわからん…
「日立台」はまぁあるとしても、「あけぼの山」?「柏の葉」?「手賀沼」?

名物ってなに?
「ウラカシ」?「ホワイト餃子」? いまは亡き「ボンベイ」?
「ダブルデッキ」?「二番街」? ときたら「モンテローザ」?
なんかまんま『KASHIWA・マイ・ラブ』になってきましたw
posted by きなこ at 22:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。