2006年08月23日

たどり着きたい その場所は ひとりじゃ 意味がない

昨夜の敗戦には、あまりにも落胆が大きくて。



なぜ立ち止まるのか、
なぜシュートを打たないのか、
なぜ仲間を信じて走り続けることができないのか、
なぜ味方同士でボールを奪い合うようなことになってしまうのか、
わからない。

どうしてもわからなくて、
でもどうしてもわかりたくて、
居ても立ってもいられずに開幕戦のビデオを見た。




仕事で行けなかった、開幕戦。
ゴール裏の仲間にすべてを託し、携帯にぎりしめて祈った開幕戦。

引き分けに終わってしまったけど、
そこには。

不安と、自信と、緊張と、希望と、戸惑いと、喜びと、
願い、願い、願い、願い、願い、願い、願い、願い。

とにかく、「未知」で「未踏」な「未来」に向かっていろんな力があふれていた。

選手も、ベンチも、サポも、
スタジアム全体が、「まだ見ぬなにか」に向かって疾走していた。






ふりかえって、今。

自分自身、
まるですべてを知ったような気になっていなかった?
まるでどこかに足を踏み入れたような気になっていなかった?
まるですでに来るべきものを迎えたような気になっていなかった?


わたしたち、まだ、なにも、なしとげていないというのに。




細かい戦術はわからないし、正直、分析も批判もするつもりはない。
ピッチ上に落ちているものは、ピッチに立つ選手たちに拾ってもらうしかない。
わたしにできることは、ゴール裏で、ひたすらに声をかけつづけることだけ。
解説者じゃない、観客でもない、
「サポーター」だから。

選手が走らないで歩いているとしたら。
それは、わたしが走らないで歩いてるから。
選手が下を向いてボールを追わないとしたら。
それは、わたしが下を向いて立ち止まっているから。




落ち込むには、まだ早い。
落ちるところまで落ちてない。

あきらめる資格なんて、ない。
すべてを出し尽くしてやしない。



いまはつらくて苦しくてせつなくて腹が立って憤ってイライラして胸がはりさけそう。
そんな思いから逃げずに、また声を出そう。跳ねよう。


たどり着きたいその場所は、ひとりじゃ、意味がない。


信じよう。
みんなで。
posted by きなこ at 23:33| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

今でも胸の奥には 虹がかけてゆく

昨夜。
うーーーーっかり忘れかけていた『glory of reysol』の日本語詞。
〆切の24時直前に、かけこみで応募メール送信しました。

みなさま、ちゃんと応募されました?



この手の「応援歌」とか「校歌」って、
言葉は古臭く、音は単純明快であればあるほど断然イイと思います。
3番に入るあたりで転調するとなおよろしい。
『バビルの塔』や『GO! GO! トリトン(海のトリトンメインテーマ)』なぞは理想的です。


そういえば弊社の社歌なんて
「目指せレコード 作れ新記録」なんて身も蓋もなく数字重視な姿勢を打ち出しておる。


自分のかかわった“公式ソング”の中で一番好きなのは、
岡山県に住んでたときに通ってた、小学校の校歌。

 ♪ 青い嵐が ゆくところ
   木立はゆれる ○○○
   歴史も古い まなびやに
   ひびくよ ひびくよ
   うたごえ 歌声 こだまして
   希望に みちる ○○の窓


これですよ、これ。
単純な四拍子。男子にも女子にも無理ない音階。周辺の名所、自然、名産品をてらいなく誇る歌詞。
ちなみに、校舎の裏手がすぐ古墳で、それはそれは伝統かぐわしい、すてきな学校でした。






わたくしが人生においてもっとも愛唱する『箱根八里』には遠く及ばずながら、
レイソルへの愛と祈りをこめて、
酔った勢いに口からでまかせでひねり出した
もてる叙情のすべてを出し尽くして考えた、
『glory of reysol』。俺的タイトルは『光あれ レイソル』

パッパラーさん、ひとつよろちくたのんます。。。



ほんとは…
柏の名所名物を織り込みたかったのですが、いかんせん地元民でないのでよくわからん…
「日立台」はまぁあるとしても、「あけぼの山」?「柏の葉」?「手賀沼」?

名物ってなに?
「ウラカシ」?「ホワイト餃子」? いまは亡き「ボンベイ」?
「ダブルデッキ」?「二番街」? ときたら「モンテローザ」?
なんかまんま『KASHIWA・マイ・ラブ』になってきましたw
posted by きなこ at 22:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

あの夏のままで

8月12日(土)くもりのちフランサのち晴れ


きょうは鳥栖と試合があるから柏にいった。
あさからほんきで呑みにはいっているおぢさんたちのために、
まえの夜からつくっておいた浅漬け一夜漬けをもっていった。
きょうはわたしはおさけを呑まないと宣言していたので
一滴も呑みませんでした。ちょうしが出ませんでした。

お昼から市民プールに行った。
まっきーさんとあちゅてかさんとむらさんと
ぺいさんとnobuさんとわたしでいきました。
全員男でつまらなかった。
男どうしでプールに行ってもなんの実りもないということがわかりました。
それにしてもみんながわたしより巨乳というのは腹がたつ。
くうきよめ、といいたい。

お盆休みをまんきつしたのがお気に召さなかったのか、
フランサさまが怒りだし、稲妻がはげしくピカリと光ります。

そのぱわーを鳥栖相手に放電してほしかったけど、
あらいといういけすかない選手にやられて終わった。
あいつはせいかく悪いからきらいだ。
じょうずだから、きらいだ。

試合のあとは、なかよしのばさらさんとともこさんとちょぱの家に
お泊りした。
いっぱいお酒をのんでギョーザを食べた。
このふうふはうまいものが好きなので食いすぎる傾向にある。
よなかにクリーム系のパスタはいかがなものかとおもうけどつられて食った。
うまくて悔しさをわすれてよだれたらして寝ました。



8月13日(日)晴れのちくもりのち気持ちモヤモヤ


きょうはサテライトのしあいがある。

でもそのまえにおれはうなぎを食う。
ばさらさんとともこさんとまきおくんと、ひるに柏のおいしいうなぎやさんにいった。
このメンバーだとうなぎが焼けるのを待つ間もずっとレイソルの話しかしない。
うな丼はぐろーりーおぶれいそるの日本語訳の話とともに胃袋にきえた。
じっさい、うなぎはかなりうまかった。
ますます柏に住みたいとおもう。
しかしそのゆめをかたるとこのふうふがいやそうな顔をするのはなぜだろう。

そのあとはもう呑むしかない。

れいそるたいむを見た。
どうぶつのもりをやった。
ウイイレをやった。


そして日立台にいった。
こうさてんのセブンでうめ子さんと会った。
うれしかった。

スタジアムはおどろくほど満員でした。
おとなはみんなひま人です。

タニがいた。
タニがいたそばには、りょうくんがいた。
ついでにかのじょもいたのにはがっかりしました。

まけた腹いせに、前の日に買った「ガンダム花火」をやりました。
しょぼかった。

つぎはしょぼくないふうに勝ちたいとおもいます。

posted by きなこ at 23:28| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

眠れぬ夜は君のせい


昨日の代表戦を見て思うこと。

中田英寿の不在。

この若く、無邪気で、欲にあふれ、けれど監督の大きさに気圧されて羽根を広げきれない者たちの中で。

彼がいたら。

どんな言葉をかける?

どんなパスで挑発する?

どんなプレーで鼓舞する?

あなたが見たいよ。




先週の山形戦を振り返って思うこと。

キタジの不在。

正直、特別に思い入れがある選手じゃなかった。昔、敵として見ていた強いレイソルの象徴ってだけで。

でも、彼がいたら。

どんな言葉をかける?

どんなシュートで沸かせる?

どんなプレーで鼓舞する?

あなたが見たいよ。




いま、思うこと。

きみの不在。

たった1億2000万分の1、衛星写真にも映らないちっぽけなかたまり、それなのに大きく重く熱い存在で。

だから、きみがいたら。

どんな言葉をかける?

どんな声を放つ?

どんな笑顔で鼓舞する?

あなたに、会いたいよ。




人と人のつながり、気持ちのつながり、思いのつながり。

絶対に切れない。
切ってはいけない。
切るなバカ。
切ったら殺すぞこのやろう。

一本のパスでめくるめく瞬間が訪れるように、
ほんの一瞬の心のやりとりでかけがえのない時間が紡がれてゆくのです。



わたしが語ってる言葉、『きみ』には伝わっていますか?


posted by きなこ at 01:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

ごめんなさい。

ひさしぶりにブログを更新するのに、
しかもめでたく山形戦に勝利したというのに、
こんな情けないエントリでお恥ずかしいかぎりです。

日曜日は、大酔っぱらいのからみ酒でみなさんに不快な思いさせて、
ごめんなさい。
記憶が断片しかないという体たらくで、
それゆえ誰にどんな無礼をはたらいたのか全然覚えておらず…

今日一日心から滝汗を流しながら思い出そうとしたのですが、
ごめんなさい、やっぱり覚えてないですorz
(とにかく眠くて眠くて、寝てたことだけしか……)

自分の体調も精神状態も省みず、
勢いにまかせてお酒飲んでしまった。。。
ただひたすらにバカで、言い訳もなく。
しかもローライズはいてたので、寝てたときにパ○ツ丸見えだったそうですが、
はっきり言って、セクハラにもならない「迷惑防止条例違反」だと思います。
目が汚れた方々、ほんとにごめんなさい。

最近、プライベートで思うにまかせないことが多くて
ちょっと不眠ぎみだったので、
ビールに甘え、仲間に甘え、ストレス発散してしまったな、と猛省です。
大切な並びの場にプライベートを持ち込んで、
おのれのヤケ酒の場にしてしまったようで、申し訳ない。



一生お酒やめます!なんて潔いことは口が裂けても言えないし、
日立台で飲むビールくらい愛してるものはないし、
わたしからお酒をとったらなんにも残らないのですが
(それも悲しすぎるが…)
すくなくとも路上で眠りこけて仲間に心配されるような酔っぱにならないよう、
とことん気をつける。
なので、またみんなと気持ちよく勝利の美酒を味わえたらうれしいのですが。。。

お許しいただけるでしょうか?

35歳にもなってガキでごめんなさい。
とりあえず今週末は気持ちこめて並び&応援がんばります。



posted by きなこ at 01:52| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。